banner

『e 住まい』=『良い住まい』とは、何でしょう?

banner  色々な考え方があり、どれが正解という結論はないと思いますが、だれもが納得するいくつかの考え方は存在するのではないでしょうか?
 『e-住まいづくりプロジェクト』では、今の日本、そしてこれからの日本の社会にふさわしい住まいづくり、暮らし方の提案をしていきたいと考えています。

 母体であるAEU=建築設計技術者協同組合では、健全な人が集い、想いを持っている建築の専門集団が、住まう人と作る側との共存共栄の考え方を大切に運営してきました。
しかし今、さらに考えを前に進めて、継続可能な地産地消の住まいづくりを軸に置き、共感していただけるメーカー各社と工務店各社、設計者の方々、そしてエンドユーザーである『住む人』のお力をお借りしながら、このサイトをホームベースとして拡張していきたいと思っています。

『はぴナビ』とのコラボレーション

banner  そして、AEUに新しい風を取り込むために『はぴナビ』との連動をスタートしました。
 『はぴナビ』の企画者であり、『食』『健康』『環境』に関わる事柄について、小説をはじめwebやFM放送でメッセージを発信している杉山明久実(すぎやまめぐみ)が全面的にバックアップ。
 一級建築士・田中実と『はぴナビ』杉山明久実がタッグを組んで構築していくこのプロジェクトにご期待ください。

■ AEU代表 田中 実(たなか みのる)



■ 一級建築士。


 平成8年(建設省認可:現、国土交通省)AEU建築設計技術者
協同組合設立、専務理事に就任、翌平成9年代表理事に就任、現在
にいたる。

 AEUは、小規模の設計事務所、又は個人の設計技術者で構成さ
れた、一流の技術屋集団であり、さらに、小規模の工務店、小規模
の専門工事店、建材メーカーを一同に会す。
 持続可能な社会である日本の里山文化に見るような、相互に協力
し合う関係を築くことを目指し、建設産業の健全な発展、育成に寄
与することで、広く社会へ貢献が出来ると考え、共同事業推進協議
会を主宰、賛同者を募っている。

■ 『はぴナビ』 杉山 明久実(すぎやま めぐみ)



■ 小説家。グラフィックデザイナー。


 20代から30代にかけて各種イベント製作に携わり、クリエーター
としてのスキルを磨く。
 特に、人の頭の中にある言語化されていないイメージを言語やデ
ザインに落とし込み具現化していくことを得意とし、ライティング、
デザイン等手法を問わずメッセージを発信したい方の脳内イメージ
をトランスレートする。

 『食』『健康』『環境』をより良い方向へ導くことをライフワー
クとし、小説をはじめとし様々な方法でメッセージを発信している。
 2011年秋、『はぴナビ』を企画しスタートさせる。

Copyright(c) 2012 AEU. All Rights Reserved.